Event is FINISHED

VRビジネスの「イマ」が分かるセミナー~VRアーケード編~

Description

2017年は、主要なVRデバイスが発売されて2年目となります。ゲームから始まったVRは様々な業界での活用が試みられています。

その中で国内外で大きく注目を集めているのが、家庭ではなく施設でVR体験を行う「VRアーケード(ロケーションベースVR)」の領域です。日本でも、SNSで話題になったり、テレビに取り上げられたり、と取り上げられることも多くなっています。

一方、ビジネスの観点からは、オペレーションの難しさや回転率の悪さなど、固有の課題も多い分野です。

Mogura VRでは、VRビジネスの「イマ」が分かるセミナーと題し、最前線のプレイヤーをお招きし、VRの注目トピックを掘り下げていきます。

今回はVRアーケードの最前線で活躍するプレイヤーをお招きします。

東京ジョイポリスにVRゲーム「ZERO LATENCY」を導入している株式会社
セガ・ライブクリエイション、渋谷センター街に位置する「VR PARK TOKYO」を展開しているアドアーズ株式会社、池袋のサンシャイン展望台など国内の様々な場所で展示されているロケーションベースVRのコンテンツを制作してきた株式会社ハシラス、AR技術を使ったテクノスポーツ「HADO」を展開する株式会社meleapの4社をお招きしています。

■登壇者
CAセガジョイポリス株式会社 執行役員 速水和彦氏
株式会社ハシラス 代表取締役 安藤晃弘氏
株式会社meleap CEO 福田浩士氏
アドアーズ株式会社 新規事業担当役員 石井 学氏


■本イベントの対象者
VRビジネスの最新事情に興味のある方

・VRアトラクション事業、VRアトラクション向けコンテンツ制作を考えている企業担当者
・VRを活用したエンタメ領域のビジネスに関心のある方
・VR業界、特にVRアーケードの動向に関心のある方

など

■参加を通して得られること
・VRを活用したエンタメ領域の代表格であるVRアーケードビジネスの現況と課題が把握できる
・VRアーケードについて、整理した知見が得られる

など

【イベント概要】

日時:2017年7月26日(水) 19:30~21:30(19時受付開始)
場所:東京都渋谷区渋谷2丁目21-1渋谷ヒカリエ34階
参加費:3,500円(20名限定で早割2,500円)
募集人数:100名程度
主催:株式会社Mogura
会場協力:KDDI株式会社

チケットは本ページ右上よりご購入願います。

■当日の流れ(予定)
1:各社取組、現状紹介
2:パネルディスカッション、Q&A

※変更がありうることをご理解ください。

■FAQ

Q:当日は飲食などの用意はありますか?
A:特に用意致しませんので、ご自身でお済ませの上お集まりください。

Q:メディアの取材は可能ですか?
A:当日はプレスとしての受付が可能です。取材希望の方はメディア名、取材者名を主催までメッセージでいただければ幸いです。

■主催者・本企画に関して
本イベントを主催するMogura VRは、”VRを「あたりまえ」に。”をキーワードに、盛り上がりつつある業界の国内外の最新状況をニュース、コンテンツ紹介といった記事を中心に伝えているVR専門メディアです。最近では、人材流動化のための求人情報掲載、VRデバイスのオンラインストア、イベント開催といったVRの普及など、業界を盛り上げるための展開を進めています。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#264413 2017-07-24 08:58:25
More updates
Wed Jul 26, 2017
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都渋谷区渋谷2丁目21-1渋谷ヒカリエ34階
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,500
早割 SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2丁目21-1渋谷ヒカリエ34階 Japan
Organizer
Mogura VR
1,935 Followers